風の写真館

こんにちは

どこまで気温が上昇するのか

店先においた温度計とニラっめこをしていた今年の夏

激しい雨と風....たまにおまけで恐ろしい竜巻まで

そんな夏を忘れてしまうかのように今はもう秋....

しかし、桁外れな台風がたくさんやってきている秋

たまにまた戻って夏にもなる.....

そんななか皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はというと瞬間瞬間の過ぎて薄れゆく時間に全神経を注いでいるところです

時間は大切なもの、誰も知っていることですが

ある年代にならないと実感をできないものなのですね

若い日の言葉は「時間は大切、だからいろいろなことをしたい!」

今の言葉は「時間は大切、もっと時間と向き合っていきたい!」

つまり1分・1秒を噛み締めながら生きていくことを知った今日このごろです

写真もそう

瞬間を切り取ります

震災などで写真も全て失い身内を送る時の遺影すらなくなってしまった方々が多くいらっしゃいましたね

去年から始まった 山口 イッキ の「風の写真館」

毎年同じ場所で同じ時期に同じ人たちと撮る写真を残していきませんか?

毎年の自分と向き合い、家族と向き合い、毎年の変化を楽しみ.....

今年も切羽詰った状態ですが写真撮影会が決定いたしました


山口 イッキ 「風の写真館



結婚式の日のような特別な日に写すのもいいけれど

飾らない 普段の日の いつもの姿を いつもの場所で

写真として残すこと。


このことを伝え、そして写真を写していくことは

写真を撮る者のひとりとして

使命と言う大げさかもしれないけれど

ここ数年、考えるようになりました。


できれば毎年 同じ季節に 同じ場所で 同じ様に

写真を残すことをおすすめします。

5年、10年、30年、50年と続けてゆくことができたら

それは とても意味を持ってくるものと思っています。


三脚を立てて セルフタイマーで撮るのもいいと思います。

最初はちょっと面倒でも 何回か続けて行くと

毎年の恒例行事となるかもしれません。


無理に笑う必要もないと思います。

肩の力を抜いて レンズの方を向いて ただ立ってみる。

それで十分だと思っています。


風と光を受け 写真を写してみませんか。
 
フォトグラファー ヤマグチ イッキ

2013 年 11 月 10 日 (日曜日)

去年の参加者の皆さんはもちろん

初めての方も好きな人と一緒の写真を残しませんか?

f0213332_1150287.jpg

[PR]

by poco_a_poco_f_4 | 2013-10-20 11:51 | イベント