正月早々

あらためまして新年おめでとうございます

今年の正月休みを大まかに記してみますと.....

毎年、元朝参りで土浦市の田中町に在る「八幡神社」へ行きます

そこの神社の良いところはと申しますと、普段は殆どひと気の無い神社で

それはそれは小さい神社なのですが.....

年が明けた瞬間からものすごい人の列が出来上がります

この理由は恐らく...勝手な推測なのですがお参りを済ますとまず

神社の御札と”しきみ”を頂きます

その後右の方へと移動してまいりますと”お神酒”を頂きます

そのまま列に進むままに行きますと、今度は竹筒に入った”御とそを”を

頂きます

さて、それを飲まずに持ったまま列に並んでいると好い匂いのするテーブルへと到着

”おでん”のサービスを受けることが出来ます、ここまでもちろん”お賽銭”以外は無料

両手に”おでん”と”おとそ”を持ったまま後方にある、大きな穴を掘った中に焚き火

ここの前に行き、頂いた”おでん”と”おとそ”をぬくぬくと頂くわけですよ

いい気分になってお家に帰ります

毎年僕は必ず家の近くに在る氏神様とつくば市全体を高いところから見守ってくれている

筑波山神社へ初詣に行きます

そして昔から家族で行き続けていた浅草の浅草寺.....欲張りですねー

これが祟ったのかはわかりませんが、4日の日に筑波山神社へ両親共々愛車で向かったときに

まだ半分も山を登らないうちに前方から煙が「モクモク」と.....

「誰の煙!?」

「このクルマ!!」

「どうする??」

現状は大渋滞、恐らく神社までは続くはず...

メーターパネルに目をやると.......冷却水のハザードランプが点灯!

ここは志半ば...ではなく勇気在る撤退をということで「撤退!!」

山を下りきってちょっと走ったところに「Oh!JOMO!!」

すぐに入り事情を説明

しかし正月中はアルバイト君しかいないという

とりあえず冷却水を目いっぱい入れてもらって、¥4000払って持つところまで行く

すると1kmも走ったか走らないうちに再びハザード

「さすがに学園までの道のりは長すぎる....」

前方に旧つくば庁舎が...

とりあえずパークイン

とりあえず困ったときのJAF

しかし会員にはなっていない.....

学園まで14km

3万円近くなるという

「う~ん、正月早々痛い、お年玉でもかなりの散財」

保留!

「フッ」と思い出す「保険だ~!!」

「しかし、ロードサービスがくっついている保険かどうかが心配」

電話をしてみる、保険の種類の確認で時間がかかる

3分後に電話をくれるという....不安だ

6分後携帯が鳴る

どうやら知らないうちにロードサービスも受けられるコースにしていたらしい

「超良かったー!」

とりあえず陽もどっぷり暮れて寒くなってきた

両親も一緒なのでクルマを置いてバスで帰る事に

ここは庁舎、ちょうどバス停が在る「なんてラッキー」

しかも後2分もすればセンター行きのバスがくる

その日は無事にお家へと帰宅

次の日北条まで行き車の受け渡し

f0213332_18341219.jpg


こんなことがありながら、人によっては「最悪の新年だー」なんてなるところ

私はバカなので保険にロードサービスが付いていたことや

バス停が目の前に会ったことや

いつもの修理屋さんが6日から仕事始めでのため店先に愛車を置いてきたにもかかわらず

偶然埼玉から忘れ物を取りに来たお店の人が車を見て

電話をしてきてくれたこと、しかもすぐに台車を出してくれたこと

良い事だらけで「なんて素晴らしい年明けだろう!」って.......バカだね





保険屋さんに電話
[PR]

by poco_a_poco_f_4 | 2011-01-05 18:38 | 蛇口の見る景色